読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒモ≒ペット

アパートで猫が飼えないのでヒモを飼っています

同人誌即売会のススメ

この記事は、

www.adventar.org

の12/10の記事です

一応自分で立てたアドベントカレンダーなので、暇があれば自分で空きを埋めていこうと思います*1

 

はじめに

早速本題に入りましょう

今回のトピックは、「同人誌即売会のススメ」

 

私は同人誌即売会に大体月一くらいの頻度で行く人間です

が、周りはそうでもなく、「行ってみたいけど…」みたいな人間が多い 非常に多い

というわけで、そんな初めて同人誌即売会に一般参加する人々のために同人誌即売会のあれこれを書こうと思います

めんどくさいので以下「同人誌即売会」は「イベント」とします

 

イベントに初めて行く人のための基本的なことについては、

わかりやすく書かれた先人方のサイトがいっぱいあるのでそちらを参照するとよいと思います

同人誌初心者のための しまねぇ&まやちゃん はじめての同人誌

はじめて同人イベントに一般参加する方に - NAVER まとめ

 

じゃあここでは何を書くかというと、こういうサイトには書いてないけど、

私が実際にイベントに行って学んだことみたいなのを書けたら良いなと思います

 

前日までのこと

イベントの前日までに参加者が用意しておくべきもの

  • *2
  • 戦争に勝つという強い意志

以上です

嘘です すみません

いやまあ実際この2つさえあればイベント行けるんですけど、

この他にも用意しといたほうが良いよというものがあります

今回はその中でもサークルチェックについて取り上げます

 

サークルチェックとは、イベントで自分が手に入れる予定の同人誌について色々調べておくこと

私の場合は、pixivやtwitterでイベント名を検索してサンプルやお品書きを見て、

欲しい本を出すサークル名とスペース*3、値段くらいを調べてエクセルなどでまとめておきます

こんな感じ↓

f:id:hokori92:20161208231743p:plain

     図1. 10月初頭の某イベントのときに私が作ったサークルチェックシートの一部

項目は左からスペース、サークル主、サークル名、タイトル、値段、新刊なら「新」って感じです

 

当日はこれを参照しながらイベント会場を回ることになります

私はこのエクセルデータをGoogleドライブで共有してスマホで見てますが、印刷してる人もわりといるのでお好みで

ちなみに前日or当日ギリギリにサンプルやお品書きを上げる方もいるので、直前までサーチしておくとよいです

あと、サークルチェックは自分がどの同人誌を既に所持しているのか確認しながらしたほうがいいですよ(同じ同人誌が二冊ある顔)

 

当日のこと

イベント当日に一般参加者が気をつけるべきこと

  • 早起きする
  • きっちり飯を食う
  • 全ての参加者に礼節をもって接する
  • 戦争に勝つという強い意志を持つ

とりあえずこんなもんです

イベントは体力*4と所持金*5と反射神経*6で殴り合う戦争なので、睡眠や食事をしっかりとってコンディションを整えておきましょう

礼節については、無闇に走ったり人を押しのけたり並んでる列に横入りしたりはやめましょうねってくらいです

自分のことしか考えてない害悪自己中オタク、文字列を見るだけで寒気がしてきます

人間として恥ずかしくない行動を心がけようね

 

次、イベント当日に一般参加者が持っていくと便利かもしれないもの

  • レジャーシートか座布団か折りたたみ椅子
  • 戦利品を入れるためのバッグ
  • がま口やポーチなど、開け閉めしやすい小銭入れ
  • 夏は暑さ対策グッズ、冬は防寒具、折りたたみ傘などの雨具

こんなもんかなぁ…

レジャーシートなどは、会場に着いてから入場できるまで外で並んで待たなきゃいけないからです

地べたに座るとお尻が痛くなるので、私は百均の折りたたみ座布団みたいなやつを使います

バッグについては、財布などを入れておく普段使いのバッグ以外にトートバッグなどを用意しておくと便利です

不織布バッグを持ってる人もよく見かけますが、あれは色によってはわりと中が透けるのとあんまり大量に入れると耐久度が不安になってくるのでおすすめはしません

 小銭入れは、別に普通の財布でも良いですが、財布を開く頻度がやたら高い上にイベント会場では基本的に札と百円玉と五百円玉しか使わないので、普通の財布とは別で持っていくと楽です

暑さ対策や防寒具は、先にも書いたように入場までは外で待たなければならない上に正直会場もほぼ外みたいなもんだからです

 雨具はまあ、戦利品を濡らしたくないからね

 

それから、これは私がイベントに行く時に常に心に留めておくことなんですが、

同人誌は一期一会です 

一回のイベントでしか頒布せず、通販も即完売、再販なし、なんて同人誌はざらにあります

後悔のないように!

 

後日のこと

 さて、イベント後にも参加者がやることはあります

  • 戦利品を並べて悦に浸り、読む
  • 買い逃しの通販チェック

家に帰ってすぐに戦利品を並べるとなんか楽しくなってくるのでおすすめです

一通り並べて楽しんだら読みましょう

読み終わって、もし余力と勇気があれば感想などを送るとよいと思います

最近は本の最後に感想フォームのQRコードなどを載せてくれてる方もいるので、感想を送る敷居は低くなってるんじゃないかなと勝手に思っています

また、どんなに準備していても、同人誌即売会では予測できない事態が起こり得ます

完売などの理由で買い逃すことはわりとあるので、そういう時は通販のチェックも忘れずに

 

まとめ

ここまで色々書いてきましたが、あくまで私のやり方、私の考えなので、参考程度にとどめておいてください

というかこういうのをいくら読んでも、行って実際に体験してみないことにはわからないこともいっぱいあると思います

というわけで、みんなとりあえず

同人誌即売会に行こう

以上です

*1:空きが出たらこの記事をシュートしようと思っていたのに、周りのオタクがいつの間にかやたらと担当日を増やしていたため予想していたより空きがなくてびびった

*2:イベント会場付近にもATMはありますが、大体クソほど並んでるので事前に用意しておいた方が良いです

*3:サークル参加者がイベントにおいて同人誌やグッズを頒布するのに使う机の場所を、基本的には「a01」や「わ23」などアルファベットorひらがなorカタカナ1文字+数字2文字の形式で表したもの

*4:イベント会場を死ぬほど重い戦利品を持ったまま歩き回るため

*5:言わずもがな

*6:欲しい!と思った同人誌に思考を挟むことなく反射で金を叩きつける能力